ソーシャルレンディングサービスで比較するポイント3点

比較

投資する前にファンド情報を確認するのは当たり前ですが、比較する際のポイントを3点お伝えします。

1.投資対象

ソーシャルレンディング(投資型クラウドファンディング)での一般的な投資対象は以下の通りです。

・不良債権

・海外

・不動産

・パチスロ

2. 最低出資額

AQUSHはファンドにもよりますが1000円から出資できます。

逆に、スマートエクイティやトラストレンディングなど不動産や社債への投資は10万からと業界内でも高い設定になっています。

ご自身の金融資産を考慮し、予算を設定しましょう。関連記事で各サービスを詳細に比較しています。

3.運用期間

maneoが最短2か月からとなっています。

クラウドクレジットは約1.5~3年と、長期的な運用です。

【関連記事】

比較ポイント1:最低出資額

比較ポイント2:大手順(累計成約金額順)

コメントを残す