Crowd Lease(クラウドリース)の社長、武谷 勝法に迫る

今回は、株式会社Crowd Lease、そして株式会社ダーウィンの代表取締役である武谷 勝法(たけや かつのり)氏に迫ります。

takeya

引用元:http://techon.nikkeibp.co.jp/atcl/column/15/388500/040100009/?SS=imgview&FD=1699550457

武谷氏の気になる経歴・プロフィールは

武谷氏のプロフィール

1993年~2000年までの7年間、株式会社ワキタにてファイナンスサポートによる
ベンチャー企業の事業展開支援に従事。
自身が手掛けた新規事業を営業人員50名、売上規模280億円にまで成長させる。
独立後、(旧)桜ダイニングを創業し飲食ベンチャーとしてレストランビジネスを展開、3年で12店舗の経営を手掛ける。
その後会社員時代のノウハウを活かし飲食ベンチャー、店舗サポート事業を開始し、年商60億円にまで自社の事業規模を拡大。
アジアの飲食店・トレンド”を毎日配信するフードビジネスニュースサイト
フードスタジアム アジア」の運営代表も務める。

店舗ビジネスの支援に20年以上携わる

飲食店、アミューズメント企業(パチンコ店)、
ネットカフェ、シェアハウス、美容室など
様々な店舗ビジネスの支援に携わってきたそうです。

世界初のリース会社が行うソーシャルレンディング発足

株式会社ダーウィンとmaneoがタイアップして設立したのがCrowd Lease(クラウドリース)です。
株式会社Crowd Leaseは、株式会社ダーウィン(本社:広島県)の東京オフィスと所在地が同じです。

【関連記事】

maneoグループの店舗ビジネス特化型Crowd Leaseに迫る

【関連サイト】
Crowd Lease Official Blog
倶楽部 セッテン -日経テクノロジーonline
求められる「本物」と見極める目
沖縄×アジア×日本――三ちゃんと愉快な仲間たち【第19回】(武谷氏のインタビュー記事です)
http://techon.nikkeibp.co.jp/atcl/column/15/388500/040100009/?P=2

コメントを残す