FinTechとは?IT×金融で革命が起きる!

たったの15%しか知らない”FinTech”

株式会社マクロミルは2016年4月5日、FinTech系サービスの認知とイメージについての調査結果を発表しました。
調査は2016年2月4日~5日、全国の20~69歳男女1万人を対象の行われました。

001lあなたは『FinTech(フィンテック)という言葉を知っていますか?』

FinTechという言葉の認知率は全体の15%にとどまり、「具体的な内容まで知っていた」人は3%にとどまり、全体の85%が「聞いたことがない」という結果になりました。性別をみると、男性で「名前を聞いたことがある」のが21%だったのに対し、女性では9%と認知率に差がありました。

参考:「FinTech」って何? – 知っている人は15%
http://news.mynavi.jp/news/2016/04/05/327/

FinTechとは?

FinTechとは金融(Finance)と技術(Technology)を掛け合わせた造語で、
金融におけるITの活用を意味します。

メガバンクが有望視するFinTech

2016年2月1日、三井住友銀行と日本総合研究所は、国内のオープンイノベーションを推進するための異業種連携コンソーシアム「Incubation & Innovation Initiative(III)」を発足させたことを発表しました。また、三菱東京UFJ銀行は2016年3月にハッカソンイベント、「Fintech Challenge 2016 “Bring Your Own Bank!”」を開催しました。このように、メガバンクや大手金融がFinTechの分野を支援する動きが活発化し、実際の提携にまで発展したりするなど、あらたな取り組みが急ピッチで進められています。

急増するFinTechに関する記事

情報の発信源は、FinTechを生業とするスタートアップ企業にとどまらず、金融機関、ベンチャーファンド、行政機関など、さまざまなプレーヤーが「FinTech」について語り始めています。
151228_accenture1
図表1:FinTechに関する記事件数の推移 ※2015年12月アクセンチュア調べ。
なんと、2015年下半期は、去年の同時期に比べて3倍も記事件数が増えています。

大手新聞社も専門誌をスタート

FinTechがもたらす金融業界の激震を、いかにビジネスチャンスにするか?
日本初の専門誌「日経FinTech」が伝えます。
日経による専門誌ということで、情報の信頼性がありますね。

日経FinTech(2016/03/22創刊)
http://coin.nikkeibp.co.jp/coin/nft/

コメントを残す