ファンドの新規募集が待ち遠しいjitsugen(投資型クラウドファンディング)に関するまとめ

株式会社クラウドファンディングというドンピシャな名前で投資型クラウドファンディングを行っている会社があります。jitsugenというサービス名ですが、聞いたことありますか?

2014年7月に第一号案件が終了して以来、ファンドを募集はしていないのですが、数あるクラウドファンディングの1つとして今日は紹介したいと思います。

株式会社クラウドファンディングとは?

野村証券出身の伊東修氏(34)が、同会社出身の二人と2013年11月に設立しました。
12年間の証券会社で培った経験を活かして、資金が集まりやすい事業ではなく、世の中の流れを見て投資にリターンが見込める事業を目利きしています。その結果選んだのがヘルシーなお弁当の事業です。

ブルームバーグ・ニュースとのインタビューで
「次の時代を創る案件以外はやらない」と強気な発言をしました。

記事はこちらから:元野村の伊東氏がクラウドファンディング会社、三つ星シェフ弁当

お弁当ファンド:おいしいプラスファンドとは

なんと6年契約!そして一口50万円と、なかなか高額なファンドです。

7年連続ミシュラン三ツ星に輝く「青山えさき」の店長が作るお弁当

おいしい+
株式会社クラウドファンディングの社長である伊東氏が自ら発案し、ダイエット弁当をつくりました。
なんと海外進出も考えているそうです。

外苑前に店舗を構える「青山えさき」は、
ミシュランガイド東京2016において、7年連続の3つ星を獲得しています。
青山えさき

現在は、伊勢丹新宿店本館B1Fで購入できます。

最近はオフィス街ではヘルシーなお弁当が流行っていますよね。
次の時代を創った…のでしょうか。

着々とメディア露出が進む

jitsugenのファンドの募集はありませんが、おいしい+のwebサイトをみると、2016年8月現在も雑誌への掲載や三越の他店に出店など事業を拡大しているようです。

jitsugenのページはこちらから
https://jitsugen.co.jp/

「次の時代を創る」新しいファンドの募集が楽しみですね。



関連記事:産経ニュース クラウドファンディングに脚光 増える活用例、来春には株式投資型が解禁

コメントを残す