全案件不動産担保付きのLucky Bank

lucky bank

「全案件、不動産担保付で、安心・安全」をコンセプトに、ラッキーバンク・インベストメント株式会社が運営しているソーシャルレンディングサービスです。

前出のmaneo、AQUSH、SBIソーシャルレンディング、日本クラウド証券も不動産担保型を扱っていますが、
全案件が不動産担保のソーシャルレンディングサービスは日本初だそうです。

マイナス金利で急成長!累計募集金額40億円を突破

ラッキーバンク・インベストメント株式会社は2014年12月より開始した不動産特化型ソーシャルレンディング「Lucky Bank」が2016年3月に累計募集金額40億円突破記念ローンファンドを公開しました。ラッキーバンクでは、年6%~10%(税引前)以上の利回りを期待できるので、マイナス金利でも安定して資産運用ができると評判のようです。

設立2年で累計成立金額45億円を突破

2016年4月29日に発表したプレスリリースでは、設立2年で累計成立金額45億円の達成を記念して、「第101号ローンファンド第二期決算記念」を公開しました。2016年5月27日現在、累計調達金額がもう少しで50億円を突破しそうです。(4,956,090,000円, 2016/05/27)これからの活躍がますます期待できますね。

マイナビニュース 2014/12/17
【インタビュー】日本初の全案件不動産担保型ソーシャルレンディングサービス「LuckyBank」

Lucky Bank公式アカウント
Twitter:@luckybankinvest
Facebook:Lucky Bank – ラッキーバンク

コメントを残す